【初歩のインターネット広告】タイアップ広告のメリットを詳しく知ろう!

インターネット広告, ブログ

タイアップ広告ってどういうもの?

tieup_ad_about

インターネット広告には様々な種類があります。今回はそのうちの一つである「タイアップ広告」について紹介していきたいと思います。

タイアップ(tie up)は「結びつく」という意味です。一般的には「提携」や「協力」を意味する言葉として使われています。「企業とタイアップする」といった使い方を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

タイアップ広告とはつまり、提携・協力して出す広告のことです。商品をアピールしたい企業がメディアと提携してPR記事を作るのが一般的で、「記事広告(記事広)」とも呼ばれます。

例えば、ある企業が新商品を発売したとします。通常、その商品に関する情報を取り上げるかどうかはメディア側の判断に委ねられています。どれだけ丁寧なプレスリリースを出そうと、メディア側に選ばれなければそれまでです。

しかしタイアップ広告では、あらかじめメディア側と提携することにより、新商品に関する情報を確実に発信することが可能です。さらに、商品をどのようにアピールするかについてもメディア側と連携しながら広告を制作していくことができます。

タイアップ広告にはどういうものが多い?

tieup_ad_contents

タイアップ広告としてどのような記事が制作されるかは、商品の特性や提携するメディアのタイプによって様々ですが、「座談会企画」などは多く見受けられる実例でしょう。

イマドキ女子や主婦など、広告訴求のターゲットとなる属性に近いモデルをアサインして座談会を実施。ターゲット層のリアルな本音を語っていただく事で、より具体的な共感の場を醸成し、商品、サービス訴求に落とし込んでいきます。

また、メディア側のノウハウや発信力を活用し、ユーザーに受け入れられやすい形で、広くPRすることが可能になります。

タイアップ広告のメリットとは?

tieup_ad_merit

次に、タイアップ広告にどんなメリットがあるのかを具体的に見ていきましょう。最も大きな魅力は、客観的な視点を盛り込み、自然な形で商品をアピールできる点でしょう。

普段はあからさまな広告を敬遠しがちなユーザーも、タイアップ広告であれば、メディアの視点によるエンタテインメント性の高い記事として自然に商品の魅力を受け取ることができます。

また、提携するメディアのブランド力や特性を活用できるという点も大きなメリットです。メディアが抱える読者層に対して商品を効果的にアピールすることができるため、ターゲットを絞って情報を伝えることが可能です。信頼性の高いメディアであればあるほど、タイアップ広告の信頼性も高まるはずです。

あらかじめ提携して制作する広告であるため、企業側の意図を汲んだ内容に近づけられることもポイントでしょう。メディア側とコミュニケーションを取りながら、イメージ通りの広告を制作していくことができます。企業側では気づけなかった商品の魅力をメディアが引き出してくれる可能性もあります。

タイアップ広告の効果的な活用法とは?

tieup_ad_how_to_use

上記のメリットからも分かる通り、タイアップ広告で重要なのは、いかに商品にあったメディアと提携するかということです。

「商品をどのような層にアピールしたいのか」、「その層にアピールするにはどんなメディアと提携すべきか」という点を慎重に検討する必要があるでしょう。

若い女性向けの商品をPRしたいのであれば、若い女性に好まれるメディアとのタイアップが効果的です。商品特性とメディアの性質を正確に把握することが重要になります。

また、タイアップ広告の内容についてもメディア側としっかり連携を取りつつ検討していきたいところです。前述のように「座談会企画」としてタイアップ広告を作ることもできますし、使用レポート的な記事の中に自然な形で商品を登場させることも可能です。

アイデア次第で様々なバリエーションが作り出せる部分ですので、メディア側と推敲を重ねたいところです。

まとめ

tieup_ad_summary

以上、タイアップ広告について簡単にまとめてみました。タイアップ広告はメディア選びと広告内容次第で非常に効果的な広告になり得ます。ぜひ選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

教えて!goo編集タイアップ広告のご紹介

教えて!gooでは、広告主様の商品・サービスをプロモートする完全オリジナルの編集タイアップページを作成いたします。
800万件のQ&Aデータをフルに活用し、コンテンツでユーザーのお悩みを解決していきます。
NTTレゾナントが運営する安心安全のQ&Aサイト、教えて!goo。
教えて!gooが持つ信頼性と広告主様がエンドユーザーに伝えたい想いを両立させるコミュニケーションが可能です。

tieup_ad_example

関連記事一覧